HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>芝居

ついに!!!

20070306010719.jpg


みーたーいー(>_<。
マジみたいー(T□T)
「ゴドーを待ちながら」ちゃんと予習するからさ~。
こっち来てよ~・・・。

***

「ゴドーを待ちながら」は劇作家サミュエル=ベケットの代表戯曲であり、不条理劇の代表作。
”何も起こらない”お芝居なのです。

二人の男はゴドーという男を待っている。
いつ来るのかゴドーとは何者なのか全く分からない。
それでも二人は待っている。
少年が「今日はゴドーさんは来ません」と告げる。
二人は「じゃあ行くか」「あぁ行こう」と言うけれど動かない。

大雑把に言えばこんなお芝居。
結局ゴドーはやって来ないんです。
そのゴドーがついにやって来る!!
うぎゃーみたいよ~。

あ、ちなみに別役実さんが書いてます。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://soranohashigo.blog27.fc2.com/tb.php/159-8d4c159e

コメント

鴻上さんの『朝日のような夕日をつれて』は『ゴドーを待ちながら』に触発されて書かれたものらしい・・・と聞いたことがあります。(すいませんあやふやで)

どちらにせよ面白い作品のようです(伝達系)
お芝居、見たいですねぇ・・・
>Ling様
「朝日・・・」ってそうなんだ??
あ~本読みたいよ~(;_;)
芝居も観たいよ~(T□T)

やりたいことが多すぎて、やるべきことを見失いつつある今日この頃です( ̄  ̄)
以前、あなピが「ゴドーと待ちながら」ってのをやってたなぁー。
ゴドー面白いよね。おいらも観たいなぁ。でもなぁ、芝居観るとやりたくなっちゃうんだよな。
>タスマニ。様
ですね!(>△<)
観てると乱入したくなりますww
でも面白いお芝居は観たい・・・・
なんともいやはや(^^;)
ゴドーは緒方拳がやったのをみたなぁ~。別役かぁ~。おもしろそうだね。観にいきたいねぇ~。
フランス文学やってたら卒論は「ゴドー」やってただろうなぁ~。いいなぁ~
>おがそう様
私はまだ一度も観たことがありません(;_;)
みたいですー(>□<)
文学部系の卒論は、そういうのが題材に選べる可能性があって面白そうですよね☆
法学はあじけないです(^^;)私はやりませんがw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。