FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

自分にとって演劇とは、芝居とは

高校の途中から始めて、大学も途中から始めて。
なんだか途中から始めてばかりの演劇。

でも、自分の中でこんなに大きな存在になるとは思わなかった。

中学のときは、「ずっと剣道をやろう!」って思ってた。
あの張り詰めた空気。
息をすることさえ憚られ、一瞬にして勝負を決する。
一対一の真剣勝負。
それがとても好きだった。

誰かと協力するものは苦手だった。
人見知りで、他人と関わるのが得意ではないから。

時を同じくして高校の頃、演劇と出会った。
舞台の上の役者はとても楽しそうで、客を巻き込んで笑わせていた。
勝ち負けの世界の剣道と、180度違う世界がそこにはあった。
「あの舞台に立ちたい」と、そう思った。

あれから4年。

念願の舞台に立ち、仲間もできた。
人見知りも、演劇に関わってる人なら多少話せるようになった。
自分の生活の中になくてはならない演劇。
それでも次の公演で一区切りつけなければならない。

舞台に戻れる保証はない。
でも何かしら関わりたい。

今は目の前の公演に集中しよう。
本番まで、あと28日。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://soranohashigo.blog27.fc2.com/tb.php/126-e7d3334b

コメント

楽しみにしてます。
とにかく出し切れるといいね♪
>礼介(パパン)さま
はい(>_<)
やりきってみせます!!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。