HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>芝居

帰って来ました&妄想受験ピーポー

や~南阿蘇よかったよ☆
力いっぱい遊んできました。
初めてビール工場にも行って面白かった。
飲める人はうらやましい~。

空気もきれいで、川でも遊んできたよ♪
謎の生物とも遭遇w
とても楽しい3日間でした。

と、芝居の感想も。

集団あしゃしゃの妄想受験ピーポー
ん~、簡単に言うと現実と妄想の区別のつかなくなった少年の話?かな。

教育基本法改正により指導要領5割削減。
「個性第一改革」の実施。
受験制度全面廃止。
そんな中、東大を目指す一人の少年がいた。
教科書では補えない知識を、彼は自身の妄想で埋めていった。
次第に膨らみ膨張していく妄想。

そんなある日、妄想の世界から手紙が届いた。in甘棠館

最初はお尻痛くなりそうで嫌だなー狭そうだなーって思ってた。
でもせり出し舞台にしてて、椅子もお尻に優しい椅子でしたw
私の中で狭い舞台の代名詞の甘棠館をあそこまで広く見せたのはうまいなぁと思いました。

まぁ、その分客席は少なくなってしまったわけだが・・・

難しいよねー。
広さをとるか席数をとるか。

パンフはー・・・足りなかったのかなぁ。
手作り感があふれてましたw
あとチラシも足りなかったみたいね。
私は楽日に行ったんだけど、チラシが折り込まれてなかった。
んー残念。

話は非・売れ線によく似ていた、と私は感じました。
雰囲気がね。
最近の合同はガラパか非・売れ線どっちかの弟妹分だからかなぁ。
はい、これは私の妄想。

話はテンポ良い感じで好感が持てました。けど、分かりにくい所も多少あり。
でもとにかく役者は元気だった。
個人的には「サダメ」役の人が一番好きでした。
笑顔が素敵なんですよvv
ほんとにっっっこりて感じ(どんな感じだw)。
皇室系?癒される~

もっかい戻すけど話で??なところがあったのね。

教育基本法改正により教科書が超薄っぺらいものになってしまった、と。
で、マサシ(主人公)は自分で勉強してるんだけど、学校は?
何故に3人(マサシ・里美・タカシ)で共同生活みたいなことになってるの?
そしてマサシ「君」だったのね。
いや、名前からして男なんだけど、女の人が演じてたから役の男女の区別をつけるのにちょっと時間がかかってしまった・・・。

他にもいろいろとあるんだけれど、
なんでシーンで必ず一人は真後ろ向いてるんだろうとか
いつから手紙書いてたんだよとか
いつのまにアナトールは王になってたんだとか
受験制度前面廃止ならどうやって東大目指すんだとか
客席後方から出てきてたけどお客さんとぶつかりそうですごく危ないよとか
何故サダメと人コロスキーはサイボーグだったのかとか
書けばきりがないのでやめますw
てかこれじゃ単なるクレーマーじゃん!!!!

でも劇中の歌はとてもよかったのです。
歌詞が良く、歌が作れる人がいるってすばらしい。

まとめると、荒削りだけど楽しかったよ、ということでしたとさ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://soranohashigo.blog27.fc2.com/tb.php/111-8c749b2b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。