スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに!!!

20070306010719.jpg


みーたーいー(>_<。
マジみたいー(T□T)
「ゴドーを待ちながら」ちゃんと予習するからさ~。
こっち来てよ~・・・。

***

「ゴドーを待ちながら」は劇作家サミュエル=ベケットの代表戯曲であり、不条理劇の代表作。
”何も起こらない”お芝居なのです。

二人の男はゴドーという男を待っている。
いつ来るのかゴドーとは何者なのか全く分からない。
それでも二人は待っている。
少年が「今日はゴドーさんは来ません」と告げる。
二人は「じゃあ行くか」「あぁ行こう」と言うけれど動かない。

大雑把に言えばこんなお芝居。
結局ゴドーはやって来ないんです。
そのゴドーがついにやって来る!!
うぎゃーみたいよ~。

あ、ちなみに別役実さんが書いてます。
スポンサーサイト

朱塗り太刀 霧の花

(劇)池田商会第七回本公演
「朱塗り太刀 霧の花」

池田久々の本公演。
そしてティッキー久しぶりの観劇。
ここ1、2ヶ月はいそがしーわ金ないわで。

この公演は池田商会、ビジュアルアーツ&Do-リンク場が混ざってまして。
役者が多いのなんのって。
あぁ、殺陣したい・・・。
ま、隣家の芝生眺めてたってどうにもならんさね。




本番まで、あと22日。

帰って来ました&妄想受験ピーポー

や~南阿蘇よかったよ☆
力いっぱい遊んできました。
初めてビール工場にも行って面白かった。
飲める人はうらやましい~。

空気もきれいで、川でも遊んできたよ♪
謎の生物とも遭遇w
とても楽しい3日間でした。

と、芝居の感想も。

集団あしゃしゃの妄想受験ピーポー
ん~、簡単に言うと現実と妄想の区別のつかなくなった少年の話?かな。

教育基本法改正により指導要領5割削減。
「個性第一改革」の実施。
受験制度全面廃止。
そんな中、東大を目指す一人の少年がいた。
教科書では補えない知識を、彼は自身の妄想で埋めていった。
次第に膨らみ膨張していく妄想。

そんなある日、妄想の世界から手紙が届いた。

拒むものはただ一つ、真実。

ケラ芝居久しぶりにみてきました。
「すべての犬は天国へ行く」

時代設定は西部開拓時代って感じ?
舞台はとある酒場兼娼宿(こんな言葉あるのかな?)。
まぁ、酒場の二階に色町があるってこと。

酒場には様々な女たちが集まってくるけれども、なぜか男は一人も来ない。
なぜなら男たちは全員死んでいるから。
それなのにあたかも生きているように振舞う女たち。
女たちはずっと男たちが来るのを待っている。
きっと明日も1年後も。

その町は何ものも受け入れるだろう。
ただ一つ、真実以外は。

○o○ー・バンクバーンの冒険

だいぶ前だけど観てきました、トミー・バンクバーン。
カントー館なのでお尻が痛くなるのはやだなぁと思っていたら、短いお話だったためさほど痛くなりませんでした。
たぶん45分くらいだったんじゃないかな?

さてさて内容は・・・


 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。